“evdev-right-click-emulation” はタブレットで Linux を使うのにすごく便利

タブレットで GNU/Linux を試したことのある方なら,タッチスクリーンでは右クリックできないことにお気づきのことでしょう。

Gnome 3 はこの問題の解決に取り組んでいるようですが,まだ不完全です。キーの組み合わせで右クリックを発生させるようなスクリプトでさしあたり右クリックできるようになりますが,Android や Windows と比べてあまりに不便です。

そんなわけで,これは X か何かの設計上の問題に起因していて解決は困難だろうと思っていました。この小さなプログラムに出会うまでは。

Peter Cai さんによる evdev-right-click-emulation は,デバイスを低レベルで直接読んで長押しを検知するというシンプルな方法で,右クリックの問題をほぼ解決しています。

このやり方はおそらく正攻法ではないのでしょうし,何らかの予期しない問題を招く恐れもありますが,evdev-right-click-emulation がタブレット上での GNU/Linux の UX を大幅に改善することは間違いありません。

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ Amazon ほしい物リスト
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。