“evdev-right-click-emulation” はタブレットで Linux を使うのにすごく便利

タブレットで GNU/Linux を試したことのある方なら,タッチスクリーンでは右クリックできないことにお気づきのことでしょう。

Gnome 3 はこの問題の解決に取り組んでいるようですが,まだ不完全です。キーの組み合わせで右クリックを発生させるようなスクリプトでさしあたり右クリックできるようになりますが,Android や Windows と比べてあまりに不便です。

そんなわけで,これは X か何かの設計上の問題に起因していて解決は困難だろうと思っていました。この小さなプログラムに出会うまでは。

Peter Cai さんによる evdev-right-click-emulation は,デバイスを低レベルで直接読んで長押しを検知するというシンプルな方法で,右クリックの問題をほぼ解決しています。

このやり方はおそらく正攻法ではないのでしょうし,何らかの予期しない問題を招く恐れもありますが,evdev-right-click-emulation がタブレット上での GNU/Linux の UX を大幅に改善することは間違いありません。

“evdev-right-click-emulation” is a smashing useful tool for Linux tablet users

If you’ve ever tried GNU/Linux on tablet devices, you might have noticed that you can’t do right click with a touchscreen.

Gnome 3 seems trying to solve this problem, but it’s still incomplete. Hacky script like emulating right click with key combination may work as a workaround, but it’s a too awkward way compared to those of Android or Windows.

I believed this should a design problem of X or something and too hard to fix… Until meet this tiny program.

evdev-right-click-emulation by Peter Cai have successfully (almost) solved that problem with simpler way; read devices directly and detect long tap.

Though this mean might not a kind of entering at the front door and possibly cause unexpected errors, it is certain that evdev-right-click-emulation drastically improves UX of GNU/Linux on tablet devices.