無印良品文具福袋2014

福袋に福があることはまずありえない不景気のこの世の中にあって数少ない福のある福袋のひとつがこの無印良品「中身の見える福袋 ステーショナリー」(1050円)。中身が見えてはつまらないという話もありますが,良い福袋の三大要件と言われている(僕が今言った)「目玉商品」「意外性」「ぎっしり感」をすべて満たしており,これらを満たしていないものよりはずっと面白いです。最寄りの店舗に向かったのですが,10:30開店で11時過ぎごろに着いて既にラスト1個でした(迷わず手を伸ばしゲット。やったぜ!)。交通の便の悪い店舗だしそんなにすぐには捌けないだろうと踏んでいたのですが,やはり人気がありますね。本当は紳士服の福袋もサイズがあれば欲しかったのですが既に影も形もありませんでした。今回はこの「中身の見える福袋 ステーショナリー」の中身を紹介します。


アルファベットインデックスシール 250円
ポリプロピレン 水性六角ツインペン青 84円
ポリカーボネイト軸 ゲルインキボールペン黒・0.5mm 100円
ポリカーボネイト軸 ゲルインキボールペン黒・0.38mm 100円
ポリカーボネイト軸 ゲルインキボールペン緑・0.38mm 100円
ゲルインキボールペン用リフィルさくら・0.5mm 74円
中性ゲルインキ六角ボールペンさくら・0.25 210円
TPU カードケース 300円

まずはペン類の小分け袋の中身をまとめて。今年のペン類はちょっと不作ですかね。

スチール 2穴パンチ 735円
しっかりした作りで日本製です。大学の配布資料をファイリングするのに100均のものでは限界を感じていたところなので助かる。

再生フェルト ツールケース 1000円
大きめのフェルト製ペンケース。リサイクルされた PET 素材からできているらしい。

綿帆布 ペンケース 500円
少し大きめの帆布ペンケース。これぞペンケース! という感じの王道っぷりで,いい感じ。

TPU マチ付きクリアケース 600円
厚手ビニールの袋に布地を貼りつけたペンケース。今年はペンケースが多いですね。

再生紙 スクラップブック 300円
廃盤(たぶん)のスクラップブックが一冊だけあっても,というのはありますが。 A4・28枚。

再生紙 ルーズリーフ・6mm横掛け 105円
B5スリム・26穴・50枚。

麻綿 ノートカバー 700円
生成り地でいい感じですが色がピンク。むさい男が使うにはちょっと。

ポリプロピレンカバー 表紙を楽しむリングノート 400円
A6・90枚。表紙と裏表紙がポケットになっており写真を入れて飾れるという趣向です。

筆でなぞる 水彩色鉛筆 600円
今年のおもしろアイテム枠。10色,筆つき。日本製。自分も今年はひとつ画家でも目指してみるかな(?)。

含まれていた商品の販売価格を合計すると6158円。無印としては例年並みといった感じではありますが,円安と物価上昇のダブルパンチで他の福袋が軒並み悲惨なことになっているのを考えると,福袋としての優等生っぷりが際立ちます。

コメントする

投稿にあたり,完全な IP アドレスが保存されます(公開されません)。

コメントは承認後に公開されます。コメントの内容はスパムフィルタで処理されます。