ジオシティーズが死ぬ日

とうとうこの日がやってきてしまいました。ウェブ上から Yahoo! ジオシティーズが消滅する日です。

見よう見まねの html で,たいした内容もないサイトを作ったものです。サイトを作ること自体が楽しかったのです。

あの頃,インターネットは大海原でした。検索エンジンとリンク集が海図で,寝食を忘れて航海を続けました。遥かに見える水平線は輝いていて,手を伸ばせば何でも手に入ると信じていました。

まさに,ひとつの時代の終わりです。本当に残念なことです。古き良き時代は終わりました。

青春を共に過ごしたはずのジオシティーズなのに,手元に残ったのは数百キロバイトの画像と html だけでした。

light-locker でのユーザ切り替え

あるユーザでログインしたまま別のユーザでもログインするユーザ切り替え user switching は,同じマシンを複数の人が利用する場合のみならず,用途に応じて環境を切り替える手段としても便利ですが,light-locker の場合,どのようにして利用するのかわかりにくいです。
GDM 環境の場合は多くのデスクトップ環境で切り替えに標準対応しており,lightdm でも xscreensaver では設定変更で機能を有効化できるところ,light-locker ではそのような設定が見あたりません。
xfce4-whiskermenu-plugin では ”gdmflexiserver” を呼び出すようになっていますが GDM 用ですし,検索してみると xfswitch-plugin をインストールするといいという話もありますが,これも GDM に依存しています。
もしや light-locker ではユーザ切り替えができないのかとも思いましたが,なんのことはない,lightdm のログイン画面をロック画面として利用する light-locker では「特別な切り替え機能は必要ない」というのが答えでした。
すなわち,画面をロックし(light-locker-command –lock),別のユーザを選択してログインすればユーザを切り替えられます。