AML-S805X-AC (La Frite) 等が Ubuntu 20.04 に対応へ?

La Frite を Ubuntu 20.04 では公式イメージで対応できるようにするよう鋭意開発中とのことです。2020年には(SPI-NOR フラッシュメモリ搭載の)全ての機種をアップストリームで対応できるようにすることを目指しているそう。

さしあたり独自カーネルでも Ubuntu 18.04 の安定化に注力して欲しい感もありますが,完全なアップストリーム対応が実現すれば快挙ですし,他の製品へのポートにも役立つ知見が得られるはずです。しかも,この値段でサーバ/IoT用途に安心して使えるようになることで,シングルボードコンピュータの可能性がさらに広がることになります。

発売後もこうして精力的に開発が続けれられているのは素晴らしいことですし,今後の発展を楽しみに応援していきたいと思います。

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ Amazon ほしい物リスト
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。