Debian 上の GTK デスクトップ(Xfce, Gnome 等)で Qt アプリの外観を統合したい

何度やっても忘れるのでメモ。

1. qtconfig をインストールする。

$ sudo aptitude update && sudo aptitude upgrade
$ sudo aptitude install qt4-qtconfig

他の Qt パッケージにはあまり依存しておらず(自分の環境では libphonon4 が入っただけ)コンパクトに収まる。

2. qtconfig を起動する。

$ qtconfig

qtconfig-qt4 でもよい。インストールパッケージ名とは微妙に違うので注意。

3. 「外観」タブの「GUI スタイル」セクションにある「GUI スタイルの選択(S)」プルダウンメニューを開き,「GTK+」を選択。左上の「ファイル(F)」>「保存(S)」を選択するか,ウィンドウを閉じる際に表示されるダイアログで「はい(Y)」を選択すると設定が保存される。

4. Virtualbox とか Keepassx とかがいい感じになる。やったぜ。

参考:
Qt と GTK アプリケーションの外観の統合 – ArchWiki
arch linux – qtconfig tool for Qt 5? – Unix & Linux Stack Exchange Qt5 には qtconfig がないらしい