社会不適合者の偉人たち

あるいは名も無き社会不適合者の自己弁護。

ディオゲネス(前412? – 前323)ディオゲネス
 古代ギリシアのシノペに生まれた哲学者。服もまとわずそのへんに転がっていた大きな甕の中でゴロゴロして暮らし,あらゆる知識を鼻で笑い,あらゆる慣習を放棄した。そして,しかめ面をした哲学者たちをからかって回った。ポリス(都市国家)への帰属意識の高かった時代にコスモポリタンを名乗り,自足することを目指すべき徳とし,何も所有しないことを勧め,実際に何も所有しなかった。
 プラトンはディオゲネスを評して「狂ったソクラテス」と言ったという。もちろん軽蔑する意図での発言ながら,なんと魅力あふれる二つ名であることか。この徹底した社会不適合っぷりながら市民には慕われていて,ディオゲネスが必要とするものがあれば何でも提供されたという。
・Russell, Bertrand “History of Western Philosophy” (Routledge, 2004) pp.221-223
16.生と死に向き合った哲学者たち – 7. 第二のソクラテス「酒瓶に住んだシノペのディオゲネス」
Diogenes of Sinope – Wikipedia, the free encyclopedia 2016/4/16
・京大西洋史辞典編纂会『新編西洋史辞典改訂増補』(東京創元社,改訂増補,1993) p.480(「ディオゲネス」)
 
ヘンリー・キャンベンディッシュ(1731 – 1810)197px-Cavendish_Henry_signature
 18世紀英国の化学者・物理学者で,科学者としての実績もさることながら,とにかくものすごい人間嫌いとして有名な人物。名門貴族の当主で大金持ちなのに人間嫌い。当世一流の碩学で知られ全国の知識人から広く尊敬を集めているのに人間嫌い。人間嫌いなので大学も中退。人間嫌いなので生涯独身。どれくらい人間嫌いなのかというと,人に話しかけられても返事すらしない。あまりに人間嫌いすぎて,存命中から注目を集め高い地位についていたにもかかわらずその人となりについての記録はあまり残っていない。特に女性が苦手で,自分の家のメイドと顔を合わせることも非常に嫌がる。たまーになにか言ったり,自ら満足した一部の論文を発表したりする。財産にも名誉にも全く興味がなく,ただ研究することのみを人生の意義として,78年の長い生涯を通して発見の多くは発表しなかったために,多岐にわたる分野の膨大な発見をしたにもかかわらず科学史に与えた影響はそれほど大きくなかった。死後発見された遺稿を見て科学者たちは「これが生前に公開されていたら」と惜しんだという。
イギリスのエキセントリック科学者の雄:ヘンリー・キャベンディッシュの生涯(1731.10.10-1810.2.24) 2016/4/16
Henry Cavendish – History of Science 2016/4/16
ヘンリー・キャヴェンディッシュ – Wikipedia 2016/4/16
Henry Cavendish – NNDB 2016/4/16
どこでもサイエンス (31) 天才&変人キャベンディッシュ | マイナビニュース 2016/4/16

フリードリヒ・ニーチェ(1844 – 1900)177px-Nietzsche187a
 ニーチェは幼い頃とても内気な少年だったという。やがて伝統的価値観への挑戦を志すようになるが,依然として人間嫌いのままだった。『新編西洋史辞典改訂増補』では「孤独で狷介な性格」と紹介されている。キリスト教(欧州における伝統的価値観)をルサンチマンとして攻撃した彼は,実のところ自分自身についてはルサンチマンの塊だったようで,彼の著作には自らがあまり認められないことに対する苛立ちのようなものが見え隠れする。苛立ちが頂点に達したのが『この人を見よ』で,自分がいかにエラくてスゴいのかが延々と書き連ねてある。これを書き上げた翌年にはとうとう狂気に飲み込まれてしまった。
 プライベートでも多難だったらしい。女性に対して非常に奥手でぎこちない一方,すぐ深く恋に落ちてしまう性格だったようで,生涯を通してさまざまな女性にまわりくどくてなんだかよくわからない手紙を書いてみたり,かと思ったら突然告白しては断られたりしている。福岡女子大教授(当時)恒吉良隆氏は論文「ニーチェをめぐる女性たち:ニーチェの女性観の背景(I)」で,ニーチェが惹かれた女性は「どちらかというと小柄で,繊細な感じの,しかも音楽好きのタイプ」が多かったと指摘しており,これもなんかなるほどねという感じである。最も深く恋に落ちた相手はルー・ザロメという当時21歳の女性だったと言われ,共通の友人であるパウル・レーと争ったうえ唐突に求婚し,すげなく断られて失恋している。この際の傷心は相当のものであったようで,自殺の意向まで仄めかしている。なお,この時のニーチェの年齢は38歳。いい年したオッサンが何やってんだか。また,ニーチェにはエリーザベトというブラコンの妹がいたが,だんだん差別主義に凝り固まり,ユダヤ人差別や保守的道徳観によってニーチェの研究や恋路をひたすら邪魔する存在となり,ニーチェのただでさえつらい人生を更につらくしていった。敬愛する兄を「取られる」ことに嫉妬したのだとも言われているが,なんにせよ,全くモテないのに勝手に恋に患うニーチェにとってはさらに妨害まで入るなんて本当に迷惑極まりない話である。そのうえエリーザベト自身はブラコンのくせにちゃっかり結婚してるし。あげく,ニーチェの没後はその思想をナチズムのために都合のいいように利用して,長らくニーチェに対する後世の評価を落とす原因となった。散々である。ニーチェは広場で鞭打たれる馬を見,駆け寄って涙をこぼしながら抱擁し,そのまま二度と正気に戻ることはなかったともいう。史実ではないにせよ,ニーチェの生涯をよく表している気がする。
恒吉良隆「ニーチェをめぐる女性たち:ニーチェの女性観の背景(I)」,文芸と思想,66,pp.85-53,2002
恒吉良隆「ニーチェをめぐる女性たち:ニーチェの女性観の背景(II)」,文芸と思想,67,pp.143-174,2003
・Russell, Bertrand “History of Western Philosophy” (Routledge, 2004) pp.687-697
・宗像恵/中岡成文編著『西洋哲学史〔近代編〕科学の形成と近代思想の展開』(ミネルヴァ書房,初版,1995) pp.275-283
・京大西洋史辞典編纂会『新編西洋史辞典改訂増補』(東京創元社,改訂増補,1993)p.552(「フリードリヒ・ニーチェ」)

エリック・サティ(1866 – 1925)
168px-Erik_Satie_en_1909
 学校生活に馴染めずに名門パリ音楽院を中退し,長じてからはクラシック音楽の伝統を徹底して問いなおした異端児サティ。やはりというか,私生活でも変人だったようで,作曲家でなく「音響測定家」などと名乗っていたとか,信者が自分しかいない宗教を立ち上げて細かい設定まで考えていたとか,いつでも決まってスーツを着て山高帽をかぶりこうもり傘を携えていて死後アパートからは大量の傘が出てきたとか,そういう奇妙なエピソードには事欠かない。自らの編み出した「家具の音楽」に耳を傾ける聴衆に「お喋りを続けるんだ! 歩け,聴くんじゃない!」と叫んだサティは,自らの作品に取ってつけたようなナンセンスでしばしば猥雑な歌詞をつけるのが趣味だったようで,とにかくスノビーな価値観をいかに冒涜できるかに心血を注いでいたとしか思えない。音楽家にしては珍しく若い頃の浮いた話は残っておらず,27歳になってシュザンヌ・ヴァラドンという女性と交際を始めるものの,たった半年で振られている。その後は生涯独り身を貫いた。つらい。キャンベンディッシュのように自分の世界の中にしか興味がないのかといえばそうでもなく,政治活動や後進との交流にも積極的に取り組んでいたりするし,いい年してナンセンスなバカ映画に出演してはしゃいだりもしている。もう社会に適合できなくてもいいじゃないか,金も名誉も愛だっていらねえじゃねえかと思わせる,自由で愉快な生き様。
有田英也「音楽とテクスト――エリック・サティの音楽論をめぐる一考察――」 http://www.seijo.ac.jp/graduate/gslit/orig/journal/europe/pdf/seur-11-02.pdf
Erik Satie – Music Academy Online 2016/4/16
Erik Satie – Wikipedia, the free encyclopedia 2016/4/16
Erik Satie: a life less ordinary | Music | The Guardian 2016/4/16

フランツ・カフカ(1883 – 1924)
Kafka_portrait
 ここまでに紹介した他の4人とは違い,公務員として立派に社会に溶け込んでいた真っ当な人物である。ただし,自ら気に入った作品は聴衆の前で好んで朗読するかと思えば,未発表の原稿は死後全て焼却するよう友人に遺言するなど,自意識過剰な完璧主義が透けて見え,また発言からは,人生について一貫して悲観的,虚無的であったことがわかる。やはりどちらかというとこっち寄りの人物だったようである。しかしその一方で,結婚こそしなかったもののいつでも誰かしら自らを愛してくれる女性に恵まれていて(このリア充め!),仕事にも熱心で,人当たりの良い人物だったという評価が残っている。そのためか,ユダヤ教の聖者のように仕立てあげられたり,逆に女たらしの野心家だったと言われたりと,人物像が一定しない。個人的には,悲観主義的で繊細ながら確固とした思想と,フレンドリーかつ謙虚な性格の持ち主であり,内に大きなエネルギーを秘めつつも現実的なところで妥協することを心得ている人物だったのだろうと思う。大学時代,本当は哲学に興味があったが,父の反対で断念。妥協の結果としてあまり気の進まない法律を学びつつ,芸術関係の講義を受けたり哲学の話をしたりして過ごす。そんなわけで成績はあまり良くなく,なんとか卒業できたという感じだったようだ。このへんはなんだか親しみを覚える。卒業後は政府の傷害保険局に勤務。有能な職員として出世は重ねたが,いわゆる普通の公務員としての生活を送った。しかしそのおかげで,安定した生活を維持しつつ自分の時間を多く取ることができ,執筆活動に精力的に取り組むことができた。また,彼の作品に登場する不条理なシステムのモデルはオーストリア・ハンガリー帝国末期の官僚制にあるというのはよく指摘されていることであるし,『流刑地にて』など,傷害保険局職員としての業務内容が色濃く反映されている傑作もある。もしカフカが現実に折り合いをつけて平凡な職業を選んでいなかったら,あの歴史に名を残す作品群は生まれていなかったかもしれない。
 ……あれ,おかしいな? 社会に適合したほうがいいみたいな結論になってしまった?
The Kafka Project | Biography | Kafka’s Life (1883-1924) 2016/4/16
フランツ・カフカ – Wikipedia 2016/4/16
Franz Kafka – Wikiquote 2016/4/16
第二十三話 フランツ・カフカの光と影 – 歴史ぱびりよん 2016/4/16

Firefox のマウスホイールでのスクロール量を増やす

ブラウザだけスクロール量を増やしたい。IMWheel みたいなのもあるけど,めんどくさ大げさな気がする。そんな時に。

1, about:config を開く

2, “mousewheel.system” で絞り込み

3, “mousewheel.system_scroll_override_on_root_content.enabled” を false から true にする(Windows ではデフォルトで true らしい)

4, “mousewheel.system_scroll_override_on_root_content.vertical.factor” をデフォルトの 200 より大きい任意の値,たとえば400にする

5, 横スクロールも増やしたい場合は,”mousewheel.system_scroll_override_on_root_content.horizontal.factor” の値を同様に変更する。

調べてみると,なんだか似たようなオプションがいろいろある上スクロール量ではなく加速度を上げるというアプローチもあってややこしいけど,ともかく自分の場合は上の設定だけで期待した通りの挙動になった。
Chromium (Chrome) では,ブラウザ本体の設定ではできないらしく,たとえば「Chromium Wheel Smooth Scroller」などのアドオンを導入する必要があるらしい。

参照:
Gecko:Mouse Wheel Scrolling – MozillaWiki
Can anyone explain mousewheel.default.delta_multiplier? • mozillaZine Forums
xorg – How to change my mouse wheel scroll rate? – Ask Ubuntu
29.0.1 Mouse Wheel : firefox

ThinkPad T61 に Debian 8 + xfce をインストールしたメモ

 ジャンクの ThinkPad T61 を買ったので Debian 8 + xfce セットアップのメモ。

1, まず普通にインストール

2, sources.list 編集

# nano /etc/apt/sources.list

cdrom: 行をコメントアウト。
contib/non-free が必要な場合、ついでに追加。

3, 最低限使うソフトをインストール

# aptitude update
# aptitude install sudo vim keepassx arandr xfce4-whiskermenu-plugin icedove icedove-l10n-ja zotero-standalone xul-ext-zotero

4, 自分をグループ sudo に入れる

# gpasswd -a hoge sudo

一度ログアウトするまで反映されない。

5, ユーザに戻って ~/ をデフォルト(英語)に

$ LANG=C xdg-user-dirs-update --force

6, トラックポイントでのスクロールを有効化

$ sudo vi /usr/share/X11/xorg.conf.d/20-thinkpad.conf

以下をコピペ。

 Section "InputClass"
     Identifier "Trackpoint Wheel Emulation"
     MatchProduct       "TPPS/2 IBM TrackPoint|DualPoint Stick|Synaptics Inc. Composite TouchPad / TrackPoint|ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint|ThinkPad Compact USB Keyboard with TrackPoint|USB Trackpoint pointing device"
     MatchDevicePath    "/dev/input/event*"
     Option             "EmulateWheel"          "true"
     Option             "EmulateWheelButton"    "2"
     Option             "Emulate3Buttons"       "false"
     Option             "XAxisMapping"          "6 7"
     Option             "YAxisMapping"          "4 5"
 EndSection

もうちょっと詳しい話は Debian 公式 Wiki の当該項目を参照のこと

7, xfce の設定
– 標準からパネル1削除、パネル2を画面下端へ。
– ワークスペースを1つに。
– 標準メニューボタン、ワークスペーススイッチャー、アクションボタンを削除。
– Whisker Menu とシステム負荷モニターを追加。
– 合成処理有効化ほか、環境や気分に合わせ設定。
– 初回ログアウト時には確認画面の「次回ログインのためセッションを保存する」のチェックを外す。

8, Mozc の設定
 なにやら難しくてよくわからない理由により標準では一部の設定項目が変更できません。仕様の違いが原因のため、バグとしては扱われていません。なので何年も前からこの状態ですし、修正する予定もないようです。ワークアラウンドとしては、いったん uim-mozc を削除したうえで mozc-utils-gui を起動し設定を行えば問題なし。

$ sudo aptitude remove uim-mozc

句読点変更、サジェスト自動表示・リアルタイム変換を無効化したうえで

$ sudo aptitude install uim-mozc

9, CapsLock を Ctrl に
「設定>セッションと起動>自動開始アプリケーション」から「setxkbmap -option “ctrl:nocaps”」を追加。
液晶が見にくく感じる場合は、このとき「xgamma -gamma X.X」も追加してガンマ値を下げるなどしておくと良いかもしれません。バックライトが黄ばんでいる古いマシンでは -bgamma を上げるのもおすすめ。

10, 画面ロックを xscreensaver から light-locker に変更
先日の記事参照のこと。

11, 完了
やったぜ。

 この機種 T61 についてですが,1960年代にソビエト連邦が開発した第2世代主力戦車で……じゃなかった,2007年発売の14.1型ラップトップです。数字が同じ X61 と同世代のようです。
 T シリーズは初めてなのですが,なかなかいいですねコレ。X をそのまま引き伸ばした感じで,X 独特の“秘密基地感”のようなもの(伝われ)が出ています。その一方で画面が物理的に広々として見やすく,キーボードも無理がありません。スピーカもステレオで,ついつい用もなく音楽をかけてしまいます。それでいて「小脇に抱える」ことができる程度のフットプリント・軽さ・薄さを保っており,モバイルマシンならではのわくわく感(伝われ)が損なわれていません。Core2 Duo T7100 1.8GHz + GM965 Express のモデルなので性能は大したこと無いはずなのですが,インタフェースにゆとりがあるためか,体感としてはなかなか快適です。リース落ちが一気に出たようでかなり安かった(PC-NET で3千円)ので,買った翌週にも秋葉原に寄って実家用にもう一台確保してしまいました。
 
参照:
製品の概要 – ThinkPad T61, T61p – Lenovo Support (JP)
Hothotレビュー レノボ「ThinkPad T61」レビュー ~Santa Rosaとワイド液晶で強化

Debian 8 jessie + xfce 4 で xscreensaver から light-locker に移行する方法

 前置きを書いてたら長くなったので本題から先に。

 light-locker は lightdm に依存する画面ロックツールで,xscreensaver や gnome-screensaver の代替として利用可能。ただしスクリーンセーバ機能や独自のロック画面は提供せず,ロック画面として lightdm のログイン画面を利用する。Debian の xfce および LXDE の標準のセットアップではディスプレイマネージャとして lightdm を使用しているので,そのまま利用できる。

 レポジトリにあるので,apt でインストールできる。

# aptitude update
# aptitude install light-locker
# aptitude purge xscreensaver xscreensaver-data

 xflock4 は xfce のスクリーンロックを管理するプログラムで,実体は簡単なシェルスクリプト。xscreensaver, light-locker, gnome-screensaver という優先度でデーモンにコマンドを与え,そのうち存在するものが画面をロックするという仕組み。標準で light-locker にも対応した設定になっているので,特に何かする必要はなし。

$ cat /usr/bin/xflock4
...
for lock_cmd in \
    "xscreensaver-command --lock" \
    "light-locker-command --lock" \
    "gnome-screensaver-command --lock"
do
    $lock_cmd >/dev/null 2>&1 && exit
done
...

 xflock4 がそのまま使えるので,画面ロックまでの時間の設定は xfce 電源管理 (xfce4-power-manager) から可能。
 いじょ。

追記:
 Debian 8 における lightdm の初期設定では,ログイン画面にユーザリストが表示されないため,画面ロックを解除するたびにユーザ名も入力せねばならずやや煩雑。ユーザが自分のみであれば,ユーザ名のリストを表示する設定にすることで xscreensaver や gnome-screensaver の画面ロックと同じ手軽さになる。

設定ファイルにある「greeter-hide-users=false」のコメントアウトを外してサービスを再起動する。

# vi /etc/lightdm/lightdm.conf
...
greeter-hide-users=false
...
# service lightdm restart

追記その2:
 lightdm のログイン画面に戻るためか,画面のロック後に時間経過で自動的にサスペンドやシャットダウンをさせる設定(たとえば,20分間無操作で画面ロック,1時間無操作でサスペンドという設定)が,ユーザ権限では機能しない。複数人が同時にログインするマシンでない場合,以下の設定で解決する。

# vi /usr/share/polkit-1/actions/org.freedesktop.login1.policy
        ......
        <action id="org.freedesktop.login1.suspend">
                ......
                <defaults>
                        <allow_any>auth_admin_keep</allow_any>
                        <allow_inactive>auth_admin_keep</allow_inactive>
                        <allow_active>yes</allow_active>
                </defaults>
        </action>
        ......

これを

        ......
        <action id="org.freedesktop.login1.suspend">
                ......
                <defaults>
                        <allow_any>yes</allow_any>
                        <allow_inactive>yes</allow_inactive>
                        <allow_active>yes</allow_active>
                </defaults>
        </action>
        ......

こうする(allow_any と allow_inactive を auth_admin_keep から yes に変更)。

追記その3(17/03/20):
 どうしたわけかいつの間にか(おそらく前回 dist-upgrade してから)また画面ロック後のサスペンドが効かなくなってしまっていました。設定ファイルを見るとデフォルトの状態に上書きされてしまっているようです。普通はこういうことはありませんので,何らかの手違いでしょうか。たしかにまあ,本来は考慮されていない使い方なわけで,セキュリティに深く関わる機能であることを鑑み,念のため Light-locker を使う時は画面ロック時=サスペンド時としたほうがいいのかもしれません。(しかしデスクトップ環境の電源管理ユーティリティとの統合を考えるとこの仕様?は問題があると思います)
 ところで xscreensaver の一件は Debian では xscreensaver から単に警告表示部分を取り除くことで対応する方向性のようですが,個人的には,他の部分――名称と見た目も変更しておいてくれないものかと思います。仮想パッケージとして “xscreensaver” からのエイリアスを残しておけばあえて xscreensaver としての登録にこだわる必要はないと思いますし,なによりあのロゴを見てウイルスかと勘違いされたことがありますので……(笑)

 以下前置きです。

 4月1日から,xscreensaver を使用している Debian jessie システムで,ログイン時に「This version of XScreenSaver is very old! Please upgrade!」(このバージョンの XScreenSaver は非常に古いです! アップデートしてください!)と書かれた仰々しく目立つポップアップウィンドウが出るようになり,物議を醸しています。同じ文面は xscreensaver のロック画面にも現れ,xscreensaver の設定画面には以下のような強い表現さえ使われています。「This version of xscreensaver is VERY OLD! Please upgrade! http://www.jwz.org/xscreensaver/ (If this is the latest version that your distro ships, then your distro is doing you a disservice. Build from source.)」(このバージョンの xscreensaver は非常に古いです! アップデートしてください! http://www.jwz.org/xscreensaver/ (もしこれがお使いのディストロが提供する最新のバージョンである場合,そのディストロはあなたに害を与えています。ソースからビルドしてください。))このメッセージは,作者である Zawinski 氏が書いたもので,そのバージョンのリリースからどれくらい時間が経過したかを見て,単純に12ヶ月を超えると表示される仕組みになっているようです。
 この問題について Debian のバグレポートメーリングリストに投稿した方が現れたのですが,そこへ作者でありこのメッセージを書いた本人である Zawinski 氏が登場して反論し,かなりの荒れ模様となっています。

#819703 – xscreensaver: please disable “This version of XScreenSaver is very old! Please upgrade!” message – Debian Bug report logs

両者の主張の要点は以下の通り。
Zawinski 氏:

  • 古いバージョンの xscreensaver をいつまでも提供し続けるディストロのせいで,既に修正したバグについての修正依頼が何度も舞い込み,大変迷惑している。
  • 私は言う,「あんたの使っているディストロはクソだ」。だけど彼らはいつもこうだ。「でもソースからコンパイルするなんてどうすればいいのかわからないんだけど 1
  • 古いバージョンのソフトウェアを何年も使い続けるなんてどうかしている。最新のバージョンを使うようにすべきである。仮にそれができないなら,私のソフトウェアを Debian から取り除いてくれ。
  • ライセンス上はこの要求を無視する権利もあるが,合法的なことと正しいことは違う。

反対意見:

  • まず,表示される警告メッセージがあまりに無礼かつ攻撃的である。ユーザにとって迷惑であり,社会通念上問題がある。
  • Debian の stable(安定版)リリースでは,バージョンは2年ごとのリリース時点で凍結し,セキュリティホールや重大なバグのみについて最低限の修正を加える仕組みになっている。これによって,修正に伴う新たな問題の発生を極力抑え,システムの安定性を長期的に最大限高く保つことができるようになっている。この仕組みを理解できていないのではないか。
  • 標準的な Debian システムに含まれる千数百のパッケージそれぞれがこのようなことをすれば,システムは不安定になり,ひどいことになる。
  • Debian における xscreensaver のバグは Debian のバグトラッキングシステムで管理されており,理論的には,直接メールなどで Zawinski 氏に報告が行くことはないはずである。仮に来ても,単に無視すれば手間ではないはずだ。
  • バージョンが古いことそれ自体はバグではない。
  • そもそも xscreensaver は自由ソフトウェアライセンスで提供されており,作者がその使われ方についてどうこう言うことはできない。ライセンスに規定されている以上の要求はソフトウェアの自由と相反するものである。

 そんなわけで,現在「レポジトリから xscreensaver を取り除け」(Zawinski 氏)という主張と「アホ言うな」という反応の間で侃々諤々の,というか感情的すぎるきらいのある議論が行われています。
 個人的には,ハードウェアに効果的な省電力機能が搭載され S3 スリープも普及しきった今ではスクリーンセーバの存在意義はかなり限定的であるように思いますし,xscreensaver のルックスはいかにも昔風で今時のデスクトップに合わないと思いますので,これを機にスッパリ xscreensaver を離れてもいいんじゃないかと思いますがね。
 Zawinski 氏が優れたハッカーであり,これまでコミュニティに多大な貢献をなしてきたことは疑う余地がありませんが,氏の理想は古き良き時代のハッカー文化にあり,それは今の世の中と少し乖離しているようです。昔は技術力こそが力であり,コードの書けない,ましてやコンパイルさえできないユーザは,”luser”(user + loser)として蔑まれました。しかし時代は変わりました。今や Linux ディストリビューションはハッカーのみならずコンピュータ科学以外の分野の研究者,医療従事者,ごく普通の事務職員までが日常的に使用するものとなりました。多くのニーズに応えるためにシステムがより大きく複雑になる一方,コミュニティへの貢献の道はあらゆる人へと開かれ,コーディングに限らず,各人のできることでのコミュニティへの貢献が尊重され,かつ必要とされるようになりました。ハッカーならぬ私はこの新しい時代はとても素晴らしいものだと思っていますが,古くからのハッカーにとっては必ずしもそうでもないのかもしれません。
 ともあれ,早期の円満な解決を祈っています。

参照:
#819703 – xscreensaver: please disable “This version of XScreenSaver is very old! Please upgrade!” message – Debian Bug report logs
Bug #1406825 “xscreensaver complains “This version of xscreensav…” : Bugs : xscreensaver package : Ubuntu
light-locker/README at master · the-cavalry/light-locker · GitHub
Set up light-locker with XFCE action buttons. / Newbie Corner / Arch Linux Forums
14.04 – Authentication required before suspend – Ask Ubuntu

Notes:

  1. ソースのコメントでは “herp derp I eat paste” と続く。要するに知識も調べる気もないユーザを揶揄しての囃し文句。

Raspberry Pi 3 model B の国内販売が開始

「Raspberry Pi 3 Model B」発表のお知らせ – Raspberry Pi Shop by KSY
Raspberry Pi 3 Model B – Raspberry Pi

 先月末に発表・発売された Raspberry Pi 3 model B の国内販売が始まったようです。3 B は無線 LAN と Bluetooth の内蔵が大きな特徴ですが,「技術基準適合証明等 1」を取得したうえでの発売であるため,日本国内において合法的に使用することができます

 Raspberry Pi Foundation 公式サイトで 2 と比較しての特長として挙げられているのは以下。

  • A 1.2GHz 64-bit quad-core ARMv8 CPU
  • 802.11n Wireless LAN
  • Bluetooth 4.1
  • Bluetooth Low Energy (BLE)


そのほかにも細かな改良や仕様変更があります。詳細は冒頭にリンクを貼った KSY のプレスリリースを参照のこと。注意すべき点として,推奨される電源電流が 2.5A に引き上げられています。もっとも,2 でも無線ドングル込みで安定動作させるにはそれくらい用意するのが普通でしたので,そういう意味ではこれまで通りと言えましょう。

 気になる点として,価格が税抜5250円(税込5670円)と,米国の35ドル 2 や英国の25ポンド 3を考えると,かなり割高な印象を受けます。よく不満の声を聞く EU でも 35,65 ユーロ 4となっています(以上全て税抜価格)。実に1ドル150円・1ポンド210円・1ユーロ147円という世界です。為替が不安定とはいえ,ここ30年くらいを振り返ってみても,そこまで行くことはなかったはずです。
 もちろん技適証明にもけっこうなコストがかかりますし,そもそも原価ギリギリと思われるので,輸送や在庫のコストも直接反映されてしまうのでしょう。しかし,いくらなんでも高すぎるような気がしないでもありません。国内で販売してくれるというだけでもありがたいところではありますが,多くの人の善意のうえに成り立っている競争のないジャンル・製品ですので,一応言及させていただきました。

 そんなわけで,ますますパワフルかつ便利になった Raspberry Pi,手に入れたら何に使いましょうか?

Notes:

  1. として言及されているが,たぶん工事設計認証
  2. 16年3月26日現在1ドル=約113円なので約3957円
  3. 同上約159.8円,約3995円
  4. 同上約126.2円,約4500円

ドメインとサーバの移転

 ドメインとサーバを移転しました。MiniBird の一番下のプラン(月250円)ではあるものの,元々が StarDomain の無料オマケサーバだったので大きなグレードアップです。とはいってもアクセス数増加への対応だとか応答速度向上だとかそういうのではなく,「今までのドメイン名を別の用途に使いたい」というきわめて消極的な理由からの移転で,サーバを変更したのはオマケサーバの SQL データベース付きプランの新規割振が終了しているというだけの理由からだったりします。無料で MySQL 付きのサーバもいろいろあるんですが,どれも広告が出るんですよねえ。僕はあまり広告が好きじゃないんです。それから,古すぎるなどの理由で役に立たない記事は今回ついでに公開を終了しました。
 そのうちまた移転しないとも限らないので,今回したことのメモを残しておきます。
 なお,はじめに断っておきますが,今回私が試した「WordPress 標準のエクスポート機能」はあまり賢明な選択肢とは言えません。よほどの PC アレルギーでもない限り,FTP クライアントでファイルをコピーして phpMyAdmin でデータベースをインポートするやり方のほうがよほど早く終わるでしょうし,サイトの規模が大きくなったり数が多くなったりしても使えるテクニックです。現状,WordPress 標準のエクスポート機能は,扱えるものが少なすぎてサーバ移転の手段としてはあまり実用的ではないと思います。というか,そもそもそういう使い方は主だった使い方としては想定されていないのかもしれません。

1, 古いサーバの WordPress にログインし,サイドバーの「ツール>エクスポート」を開き,全てのデータをエクスポート・ダウンロード。
2, 新しいサーバに WordPress を導入し,「ツール>インポート」を開き,「WordPress」を選択。初回は「WordPress インポートツール」の導入を求められるのでこれを導入し,再度同じ操作をする。先ほどダウンロードした xml ファイルをアップロードする。「添付ファイルをダウンロードしてインポートする」にチェックを入れると,画像などを古いサーバから自動でダウンロードして展開してくれる。記事中のリンクも自動で書き換えてくれるのでリンクが切れない。ただし,画像をページに貼り付けていたはずが単なるリンクになっているなどの問題も一部あった。そのほか,アカウントの統合・移行 1も一括してできる。
3, 新しいサーバにプラグイン類を導入して設定をする。基本的に全手動なので面倒。今回は数が少ないので手でできたけれど,規模が大きくなると厳しそう。
4, 新しいサーバの設定変更やテーマの選択・カスタマイズを行う。これも全手動。
5, 検索エンジンやはてなブックマーク等からのリンクが切れないように,古いサーバから新しいサーバへのリダイレクトを設定する。WordPress のプラグインでもリダイレクトを行うものがあるが,サッパリ消してしまいたいので .htaccess でやる。
中身は以下(他の項目より上に追加)。

RewriteEngine On
# 書き換えを有効化
RewriteBase /
# 設定対象のルートの設定,普通は標準で / なので省略可
RewriteCond %{REQUEST_URI} [0-9]{1,6}
# / 以降が数字1~6桁で構成される URI へのアクセスのみを対象にするということ。
# それぞれの環境のパーマリンクの構成に合わせて正規表現で記述。
RewriteRule ^(.*)$ http://oppekepe.org/$1 [R=301,L]
# 今回はパーマリンクがドメイン名以外そのままなので,RewriteCond の条件に当てはまるもの全て ^(.*) を
# 変数に入れ,新しいドメイン名の後ろに付加して,そこへ転送するようにする。
# R=301 はステータスコードを 301 (Moved Permanently)にするということ,L はループ防止のおまじない。

以上で完了です。
しかし,StarDomain オマケサーバが多機能すぎたせいもあってか,有料プランにはしたもののあまり感動がありません。うーむ,年0円 vs. 年2430円(ポイント最大適用)か……

Notes:

  1. たとえば A ,B というユーザがそれぞれ作成した記事について,C というユーザが作成・保有したことに変更するなど

キングジム,折りたたみキーボードのモバイル PC「PORTABOOK XMC10」発表

フルサイズをコンパクトに、たためるパソコン「ポータブック」 | キングジム
【Hothotレビュー】キングジム 「ポータブック XMC10」 ~開閉型キーボード搭載のコンパクトWindows 10ノート – PC Watch
動画:キーボード変形Win10 PC『ポータブック XMC10』開発者ロングインタビュー – Engadget Japanese

 どこもかしこも判で押したような退屈でくだらないモバイル機器ばかりを出しているモバイル不毛の時代ではありますが,まだこの世の中も捨てたものではありませんね。なにしろこの「XMC10」が世に出ることができたのだから。
 XMC10 はスペックこそ近頃はやりの「PC の形をしたタブレット」ですが,そんじょそこらのガラクタとは一線を画しています。見てください,このキーボードを。名機 Thinkpad 701 を彷彿とさせる,ユニークな変形キーボードを搭載しているのです! 個人的にはこの手のギミックの有用性については懐疑的だったりするのですが,ともかくこれを実現させて世に送り出した心意気は素晴らしい。ポインティングデバイスもタッチパッドなんておもちゃじゃありません。Thinkpad Tablet で採用例のある人差し指で操作するタイプの光学式ポインティングデバイスです。でも,せっかくなら Thinkpad のような物理的なトラックポイントにして欲しかったですね。コストや厚さの兼ね合いから妥協もやむを得なかったのでしょうけども。閑話休題,液晶もあの忌々しいグレア液晶ではなく,屋外や日光の差し込む環境でも快適に使える安心のアンチグレア液晶です。このマシンはモバイルマシンであることに加えディスプレイが8インチとかなり小さめですので,ディスプレイが見やすいアンチグレアであることは重要なポイントです。プロジェクタの接続を念頭に置いてでしょう,変換コネクタ不要の VGA 端子も搭載しています。 
 一方で難点や荒削りな部分も目立ちます。まずは何より価格でしょう。Atom,RAM 2GB,eMMC 32GB というスペックで予価「9万円前後」というのは相当厳しいと言わざるを得ないでしょう。もっとも,独特で手の込んだ造り,ニッチ製品で数が出ることは期待できないことを考えると,仕方のないことだとは思います。バッテリ駆動時間が公称5時間というの厳しいです。バッテリ駆動時間は徐々に縮んでいくものであることを考えると,せめて8時間は超えて欲しいところです。また,バッテリが取り外せないのもマイナスです。そして,これはかなりクリティカルな問題ですが,重量が公称で820gと実はあんまり軽くありません。10.1〜13.3インチの普通のモバイルマシンと同じくらいあります。たとえば,予算をあと3万円ほど足せば,性能が遥かに上でバッテリも倍持って重量が85g軽い Let’snote RZ4 が買えてしまいます……
 とはいえ,これはキングジムの初のモバイル PC です。代を重ねるごとにユーザの声を取り入れて進化していった Pomera のように,これからユーザの声に応えて洗練されてゆくことでしょう。正直なところこの機種はそれほど売れないとは思いますが,それにこりず,第二弾・第三弾とユニークなモバイルマシンを投入していって欲しいものです。これからもキングジムのモバイル PC に注目していきたいと思います。

16/11/25追記:発売から一年近く経ったいま,値段は22000円前後まで落ちているようです。一般的なタブレット構成のラップトップより安いですから,これは間違いなく破格です。尤も特殊な仕様ですから「他のを買うならこれを」という勧め方はできません。ともかく,うっかり買ってしまわないよう気をつけたいと思います(?)

CPU1GHz,RAM512MB で5ドル! Raspberry Pi Zero 登場

本日,Raspberry Pi Zero の即時の頒布開始をお知らせできることをうれしく思います。メイド・イン・ウェールズ,そして価格はちょうど5ドルです。Zero は Raspberry Pi ファミリの一人前の構成員で,以下を搭載しています:

  • Broadcom BCM2835 アプリケーションプロセッサ
    • 1GHz ARM11 core (Raspberry Pi 1 より 40% 高速)
  • 512MB LPDDR2 SDRAM
  • micro-SD カードスロット
  • mini-HDMI ソケット,1080p60 映像出力
  • Micro-USB ソケット,データ入出力および電源用
  • 端子未実装の 40-pin GPIO ヘッダ
    • Model A+/B+/2B と同一のピンアウト
  • 端子未実装のコンポジット出力ヘッダ
  • これまでの Raspberry Pi で最小のフォームファクタ,65mm x 30mm x 5mm
  • Raspberry Pi Zero: the $5 computer – Raspberry Pi

 あの Raspberry Pi に新モデルが登場しました。価格は衝撃の5ドル。しかし価格以上に衝撃なのは,この値段で完成したコンピュータとして機能し,しかも第1世代の Raspberry Pi を超える基本スペックを持っているという点です。
 だって……5ドル。5ドルですよ? Arduino より安いどころか PIC ボードのキットより安いですよ? それどころか私が昨日食べたラーメンより安いんですよ? なのに 1GHz の CPU と 512MB の RAM 載っけてて Debian(Raspbian) が動くって……金銭感覚狂いそうです。
 Raspberry Pi A+ と比較して省かれたものはオーディオ出力 1および DSI ポート 2です。GPIO とコンポジット出力もコストカットのため端子が省かれていますが,配線はちゃんと引いてあります(えらい! 素晴らしい!)。USB ポートも micro になっています。HDMI も mini です。販売価格での差が数百円程度までなら通常サイズの方がよかったですが,それは先進国のホビイストの考えというもので,途上国ではまた違った需要があるのかもしれません。ともかく,電子工作ネタやなんちゃって IoT ネタはこれからは Zero で決まりですね。
 日本での価格は,おそらく800円〜1000円といったところでしょうか? 近ごろ為替相場も落ち着いてきているので600円台で出してくる可能性も無きにしもあらず。いずれにせよ非常に安くなるものと思われます。これまで「自分には使いこなせないだろうし……」と敬遠してきた人も手に取りやすくなって,DIY の裾野が広がるといいですね!

Notes:

  1. コメント欄を見ると HDMI での音声出力には対応しているようです。
  2. カメラとか繋ぐアレ。

Debian 8 で Bluetooth DUN

 Debian 8 Jessie で Bluetooth DUN しようとして……泥沼にハマった。
 Bluez のバージョンが 5 に入り仕様が大きく変わったようで,これまでの定石が通用しません。一応 blueman や gnome-bluetooth なども入れて試してみましたが,やはりうまくいかない。つなぐ先も「BlueDUN」という市販のアプリを入れた Android スマートフォンで,こっちが特殊な仕様である可能性もあります。せめて他にいくつかモデムがあればいいのですが……なんとか調べながら設定してはみるものの,正体不明のエラーとか……検索してみるとバグがうんたらかんたらとか言ってるし……うわこのコマンドも無くなったのか……このエラーは何だ?……しかし眠い……寒い……外明るくなってきた……つらい……などと合計10時間以上を無為に費やし,「これは複雑なバグまたは心霊現象が関与しており自分の手には負えない」という結論に達したところで以下のページを見つけました。

delx » Bluetooth DUN Tethering with Linux and a Nokia Symbian Phone

 2014年? Arch? もしや,これでいける? 藁にもすがる気持ちで試してみると……いやっほううう!!! 繋がった!!! 何度再起動して試してもオーケー。引っ掛かりポイントは Debian では「python-dbus」ではなく「python3-dbus」が必要であるという点と始めに wlan の接続を切ってから試さないとダメという2点くらいで,本当に書いてあるとおりにコピペして書き換えて実行するだけ。恐ろしく簡単。
 スクリプトを眺めてみるとなにやら見たことのないことをしている部分がある。やっぱり仕様変更絡みで別のやり方をする必要があったらしい。この辺はそのうちちゃんと調べないといけませんね。
 いやあ,ありがたやありがたや。

Firefox の UI が極端に大きく(あるいは小さく)なったら

少し前,Debian で Iceweasel をアップデートしたら,設定が勝手に変わったのか解釈の仕様が変わったのかで Firefox の UI(HTML レンダリングだけでなく,ボタン類も)が極端に大きくなってしまった。が,検索したら一瞬で解決したので,忘れないうちにメモ。

My websites and UI have suddenly become huge. How can I get them back to a normal, smaller size? | Firefox Support Forum | Mozilla Support

about:config にアクセスし,layout.css.devPixelsPerPx の値を変更。自分の環境では -1.0 -> 1.0 に変更で完璧。
でも,改めて考えてみると他にも何かありそうだし,一度設定をリセットしたほうがいいかなあ。