Raspberry Pi Zero が日本国内発売へ

ニュース – 5ドルPCボード「Raspberry Pi Zero」、2017年第1四半期に日本で発売:ITpro

 これまで(残念なことに)英・米のショップにしか供給されていなかった Raspberry Pi Zero ですが,来年春からついに! 日本でも発売されるそうです!
 これまでも Pimoroni など海外ショップから入手することは可能でしたが,送料が本体価格の倍くらいかかるという問題がありました。
 最近日本にも製造ラインが作られたようで,先月から 3B が国内生産品に切り替わっており,ひょっとしたらこのことも関係あるかもしれません。
 Zero は PC ライクな用途には不向きですが,マイコンボードとしてはかなりの高性能,かつ Debian が動作するマシンとしてはかなりの低消費電力であり,いわゆる IoT モノ,ウェアラブル,デジタルサイネージ,画像や音声の処理を伴わないロボットなどの DIY プロジェクトにうってつけです。気軽に手を出せる価格であることから 1,詳しくないが DIY や Linux に興味のある人の「お試し」購入,あるいはそういう人を沼に突き落とす道具としても最適でしょう(?)

関連記事:
CPU1GHz,RAM512MB で5ドル! Raspberry Pi Zero 登場 – 怠惰の形而上学

Notes:

  1. PC のように使うためには追加のコスト(8GB 以上の microSD カードに加え,AC-USB アダプタ,電源用 microUSB ケーブル,microUSB ホストアダプタ,miniHDMI-HDMI アダプタ,HDMI ケーブル)が必要ですが,液晶・キーボード/マウスを除けば,通販と百円均一で1000-2000円程度で揃います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。