よさそうなキーボードのメモ

 現在,安いメンブレンキーボードを使用中。腱鞘炎になりそうになったら高いキーボードを買おうと思いつつも,意外となんともないもので,なんとなく使い続けている状況。晴れて(?)腱鞘炎になりそうになった時のためにメモ。

私の理想のキーボード

  • 腱鞘炎などになりにくく,疲れにくく,さらに作業能率を落とさないもの。
  • キー荷重は軽めがよい。キーストロークは,テンポ良く入力できるものであればどのようなものでも構わない。
  • キートップに位置に合わせた傾斜加工が施してあるもの。
  • コンパクトなもの。テンキーは不要。
  • 可能な限り標準的な配列であるもの(少なくとも,少し慣れればタッチタイプが可能である程度であること)。また,ファンクションキー(F1〜F12)やカーソルキーが独立したキーとして存在するもの。
  • 無線であることが望ましい。その場合,安全な暗号化方式でなければならない。
  • 曲線的なデザインよりは角張ったデザインがよい。
  • タイプ音は静かであることが望ましい。
  • キートップの刻印が消えにくいものが望ましい。あるいは逆に無刻印のものもよい。
  • キーボードを見るたびに Windows のロゴが目に入るのは不愉快だから代わりに Tux キーをつけろ(暴言)

Realforce91UBK(約14,500円)
 最有力候補。東プレが誇る静電容量無接点方式のスイッチで,実用品としてはおそらく最高峰のもの。キータッチは言うに及ばず,耐久性も折り紙つきで,チャタリングの心配もない。テンキーレスモデルでトラックボールまで動かす手の移動が少なくてすむ。無線ではなく有線であるという欠点はあるものの,他は非の打ち所がない。なお,テンキーレスではないが30g荷重モデル(このモデルは45g荷重)もあり,悩むところ。

I-T Touch AS-KB91T(約7,500円)
 テンキーレス,シンプルなデザインと自分の好みにあっている上,Cherry スイッチのメカニカルキーボードとして最安クラスでもある。これも有力候補ながら,下記 Majestouch 2 Tenkeyless との価格差2500円が悩ましい。

Majestouch 2 Tenkeyless FKBN91M/NFB2(約10,000円)
 国内メカニカルで一番人気の Majestouch で,Cherry MX 茶軸,テンキーレスで,刻印がキートップではなく側面になされているモデル。すっきりした印象でかっこいいけど,あと5000円足せば Realforce に手が届くんだよなあ。

EnduraPro(14,380円)
 Model M などが有名な IBM バックスプリング方式キーボードの末裔で,静電容量無接点方式でもメカニカルスイッチ方式でもない独自のスイッチ構造を採用している。キーに仕込まれた大きなバネの反発力でキーを戻すという仕組みで,音もかなり大きいらしい。このモデルは Ultra Classic というモデルの派生で,ユニークなことにトラックポイントが付いている。ニッチさ+機能性を考えれば安い印象だが,実用品として Realforce と比較すると……? ダイアテックが国内正規代理店になっている。Unicomp 直販でも買えるものの,送料が6000円くらいするのでダイアテックで買ったほうが得。余談ながら Unicomp 直販では Linux ユーザのための交換キートップセットなんてのも売っている。

Happy Hacking Keyboard Professional 2(約22,000円)
 ファンクションキー(F1〜F12)がないので,残念ながら日本語の文章を書くのがメインである自分には厳しい。

Kinesis Advantage Qwerty(42,530円)
 いわゆるエルゴノミクスキーボードの代表的なもの。Cherry MX 茶軸。疲れにくさに定評があるが,流石にこの値段では手が出ない。

The Recreated Sinclair ZX Spectrum(77.99GBP+送料約20GBP)
 英国のコンピュータ史に名を刻む名機 ZX Spectrum を忠実に再現した Bluetooth キーボード。忠実に再現しているのでゴム製キートップのチクレットキーボード。実用性とかそういう退屈なことを考えてはいけない。これ自体はそうでもないけど Amazon.co.uk の関連商品にある「Sinclair ZX Spectrum Mug」がむっちゃ欲しい。

Qwerkywriter(329USD+送料50USD)
 タイプライタ風 Bluetooth キーボード。見た感じかなりしっかりした造り。中身はメカニカルキーボードなので,こっちは実用もできそう。ただやっぱり高すぎる。

iBuffalo BSKBC02BKF(約1,300円)
 最低価格帯にもかかわらず手の込んだ作りになっていて,コストパフォーマンスが素晴らしいと人気のキーボード。値上げ騒動があったものの,まだ在庫があるようで今のところ実勢価格は変わらず。まあ上がっても2000円を切るくらいだとは思うけど,欲しい方はお早めに。

SANWA SUPPLY SKB-KG3BK(約1,500円)
 コンパクトな PS/2 キーボードが欲しくて買ったやつ(って最初の趣旨から完全にズレてるな……)。軽いキータッチ,配列やキーピッチへの影響を最低限にしつつのフットプリント圧縮となかなか悪くありません。安物シリーズではこれもおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。